髪の毛がオレンジになりやすい人におすすめのヘアカラー

カラー

こんにちは!

美容室ミトンの澤辺です

カラーリングを繰り返していると髪がオレンジに退色する人が多いと思うのですが、その原因とオススメの色を紹介します。

 

オレンジの正体はユーメラニン

 

髪の毛の内部には赤く見える色素を持っていて、特に日本人はユーメラニンをたくさん持っています

ユーメラニンとは髪が赤く見えるので、普通に茶色で髪の毛を染めると赤やオレンジになります。

髪の毛が硬毛で黒い人はユーメラニンを多く含んでいるので、少し明るくするだけでも赤茶色になるので染める時に注意が必要です

 

対策法

髪の毛の赤みを削るには緑が必要です。
またオレンジだけを削りたいときはアッシュ(灰色)が効果的です
美容室でオーダーしてみましょう。

ユーメラニンが多い人はカラー剤の色味半分をアッシュで調整することもできます。金髪だと真っ青になるのですがユーメラニンが多い人だと綺麗な茶色に仕上がります。

※アッシュは暗く見えやすい色味なので希望より一段明るく染めましょう。

 

 

 

 

色にはそれぞれ特性があるので美容師と相談し、染めていきましょう!

 

2019年に流行するヘアカラーについて

オレンジになりやすい人はグレージュがおすすめです!

2019年秋冬流行するヘアカラーについて

 

髪の毛が赤くなりやすい人はこちらをどうぞ!

 

ヘアカラーをすると髪が赤くなりやすい人におすすめの色

 

髪の毛が黄色くなりやすい人にオススメのカラーリング方法

オススメのアッシュカラーやアッシュについて知りたい人はこちらを

アッシュカラーて何?

関連記事一覧